外からの視線を全く気にしない戸建

リビングにいることが1日のうちで最も多い場合、やはり周囲の視線が気になります。大きなお庭があればそれほど気にならないと思いますが、なかなかそうもいきません。お隣の家とそこまでの距離がないのが現実だと思います。その場合、1階にリビングがあると隣人が外で何かをしている時や、宅配や勧誘などで何かと人の気配を感じてしまいます。

 

2階にリビングを作れば、かなりそのような気配を軽減することができます。ただし2階リビングであってもお隣の家の窓と向かい合ったりしていれば、やはり人目が気になります。その場合、2階リビングにそれなりの大きさのバルコニーが作れると、かなり人目が気にならなくなります。バルコニーの柵を高く作ると、同じ高さくらいの家が近くにあっても絶対に見えることはありません。また2階リビングであるため採光もしっかり確保されます。

 

日当たりもよく、人目を気にすることなくリビングでくつろげる家はかなり理想的です。また2階に少しでも大きめなバルコニーがあると、子供がその場所で遊べるメリットとあります。例えば夏場にビニールプールなどをしてあげたくても、庭がないとなかなか出来ません。自宅の駐車スペースなどでも出来ますが、やはり近所の方の目が気になってしまいます。

 

2階リビングのバルコニーでビニールプールで遊べる広さがあると人目を気にしなくて済む上に、リビングから子供の様子を見ることが出来るので、自分はエアコンの効いた涼しい場所から目を離さずにいられるし、またご飯の支度なども出来ます。バルコニーでビニールプールをやればそのままバルコニーにも干せるのでとても楽です。ビニールプールに限らずちょっとした遊びならリビングから見えるバルコニーでしてもらえると親は非常に助かります。

 

家の前で遊ぶにしても子供が小さいうちは親も一緒についていなくてはならないので、その時間は家事も一切出来ません。当然子供のことは気になるので、出来れば目が行き届き、声も聞こえる、そしてトイレもすぐある場所で遊んでくれれば心配なしです。2階リビングで、そこから通じるバルコニーがあれば周囲の目を気にすることなく、いろんなことが出来るのでとても理想的です。